サフの雑記帳

    日々気になったことを綴ります

    ホーム > アーカイブ - 2010年05月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
  2. ゴルフによる左腿外側から腰への痛み

    昨年秋にゴルフを習い始めたところ、フォロースルーの練習で異変が起きた。

    左足大腿の外側の側面から腰にかけて時々つっぱるような感じになった。
    そして2,3日たつとほとんど感じなくなったので、また練習に行った。

    そうすると、練習後ツッパリ感がひどくなった。また、腰を伸ばすとピリッとして伸ばせない。
    次の日の朝、整形外科に行くと「ヘルニアかもしれない。」と言われた。
    しかし、ネットで調べるとヘルニアはイスに座るのがつらく寝ていたほうが楽らしいが、
    私は、逆にイスに座ると楽で寝ると痛くて眠れない。

    その日はどうしても休めない仕事があって、出かけた。
    帰ってきて、ますます症状がひどくなった。

    どうしても納得がいかなかったので、近くの国立病院に出かけた。
    そしたら、腸頸靭帯炎と言われた。こちらのほうが納得がいく。
    ネットで調べると、チョウケイ靭帯炎は膝に来るそうだが、私の場合は、足の付け根と腰の筋が痛い。
    まぁ、結局は似たような物だろう。
    「長いよ。3か月くらい治るのにかかるよ。近所の医院でリハビリしてください。」と言われた。

    ゴルフで私と同じような症状になった人が調べても見つからないのはなぜだろう。

    初めの1か月は車イスで仕事に行った。
    そして3か月が経った。100mくらいは杖をついて歩けるが、それ以上は無理。

    5か月目。駅まで車で行って、電車に座れば、少し遠出もできるようになった。
    階段は一段ずつ両足で下りなければならないが、後は、家では、普通の生活が送れるようになった。

    6か月目。
    衣替えで背伸びしなければならない所にあるハンガーに洋服をはずしたりかけたりを大量に行なった。
    以前は、この背伸びの運動をするとピリッと痛みが来たものだったが、今度は痛くなかったので、
    「良くなったものだ。」と思ったその晩、腰から左足側部に痛みが出て、また歩けなくなった。

    また、一からやり直しだ。
    次の日とその次の日、無理して仕事に行ったが、周りの人に迷惑をかけてしまう。
    少し、仕事を減らされてしまった。

    その次の日の昨日、整形外科に行ったら、ステロイドを打った。
    前、悪くなった時も打ったので2回目だ。
    確かに少し楽になるが、医師によっては打たないほうが言いと言う人もいる。
    少なくとも頻繁には打たないほうがいいらしい。

    リハビリは低周波。
    あとシップと痛み止め。
    ちょっと無理すると悪化するのでは、本当に治るのだろうか。
    せめてちゃんと外出できるようになりたい。
    スポンサーサイト
  3. [ 2010/05/16 14:28 ] ゴルフ後の痛み | トラックバック(-) | コメント欄(0) | edit

  4. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。