ダイソンって本当に良い? サフの雑記帳

    日々気になったことを綴ります

    ホーム > スポンサー広告 > ダイソンって本当に良い?ホーム > 家電 > ダイソンって本当に良い?

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
  2. ダイソンって本当に良い?

    我が家のクリーナーはダイソンDC12です。
    十万円くらいしました。
    機体には「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」と書いてあります。

    確かにある意味それは、正しい。
    我が家のは、買った当初を除いて、ずーっと吸引力が悪いからです。

    ある時、まったく吸わなくなって、サポートに電話しました。
    すると、「スポンジのフィルタを月に一度は洗ってください。」とのこと。
    それで、吸引力が変わらない、って言えるの?
    (紙パック掃除機だって、新しい紙パックにすれば吸引力が良くなるよね。)

    これが、またたいへん。なかなか乾かない。
    乾くまで掃除を中断。
    条件によるだろうけれど、干してから完全に乾くまで1日待ちました。
    そして、使ったけど、すぐにまた、吸引力が落ちました。
    モーターの耐久年数が短い?

    また、隅っこのゴミもあまり吸わない(/_;)
    それに重い!

    前に使っていた国産の紙パックの掃除機のほうが、軽くて吸い込みが良くてずっと良かった。
    うちのダイソンは、少し前の機種なので、最近の機種はそうでないことを祈ります。

    売れるのは、広告がうまいんだよね。
    最初の数年はまぁまぁなので明白な嘘とは言いがたいし…。
  3. [ 2010/05/09 09:53 ] 家電 | トラックバック(-) | コメント欄(0) | edit
  4. コメントの投稿













    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。