宅急便で布団を送る裏技 サフの雑記帳

    日々気になったことを綴ります

    ホーム > スポンサー広告 > 宅急便で布団を送る裏技ホーム > 未分類 > 宅急便で布団を送る裏技

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
  2. 宅急便で布団を送る裏技



    宅急便で布団袋に入った布団を送ろうと思ったら、大きくて160サイズにはならない。

    らくらく家財宅急便というのを使うといいそうだが、
    6000円以上かかって安い布団一式なら買えてしまう。
    それに、1日では届かない。

    明日中にどうしても送りたい。
    送らないと、向こうで布団なしで寝る人が出る。
    どうしよう?
    焦って時間だけが過ぎてゆく…。

    さんざん考えたあげく、薄手の敷布団1枚を160サイズに折りたたむ。
    羽毛の掛け布団を160サイズに丸める。
    二つに分けた。これでいい!

    ビニール袋のようなものに入れて、配送所に持ち込んだ。
    そうしたら、このままでは、袋が破れるかもしれないので、家財便でないと引き受けられないとの事。
    あんなに苦労して、小さくしたのに…(T_T)

    そしたら、配送所の人が助け舟を出してくれた。
    段ボール箱に詰めておくればO.K.

    140サイズのダンボール箱を2箱持ってきてくれて、二人でふとんを押し込んだ。
    途中で破れないように、テープと紐で補強してくれた。
    複数口割引と持ち込みで送料も安くなった。
    (ダンボール代はかかったが…。140サイズ1個310円でした。)

    とにかく、明日中に届くことになった!
    配送所の人、ありがとう!

  3. [ 2010/04/01 12:32 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント欄(0) | edit
  4. コメントの投稿













    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。